riging MAGAZINE

TOP

sponsor 株式会社ニコン

Music

吉田正明・Masaaki Yoshida

Emotion Channel

Keison × Leyona

8月13日にKeison × LeyonaのLIVEに行ってきた。

場所は神奈川県川崎市 小田急線新百合ヶ丘駅近くにある

Bar Chit Chat

店内は清志郎やジミヘンのボスター、

THE BANDラストワルツのフィルムコンサートも

フライヤーが飾られた素敵空間。

 

サーファーで、かつてオニールウェットスーツ

のモデルもやっていたKeison

 

スクリーンには北海道をサーフトリップした模様が

ロードムービーのように流れてた。

今はSUPをよくやってるみたい。

日本のサーフミュージックのオリジナリエーター、

先駆者でリアルサーファー

ゆるくも力強い自然の音楽だった。

たくさんの地元サーファーが体を揺らしてたよ。 

 

 

 

 

 

そしてサーファーガール(チャボはいつもそう紹介する)で

Lady Soul のLeyona登場

ロック、ポップス、レゲエ、ブルース、ソウルのジャンル

なんか飛び越えた彼女の歌声は魔法だよ。

ギターも独特なタイム感が気持ちいい。

ルックスもSo Cuteでパーフェクト♡

オリジナルにボブマーレーやRCのカバー

「夜の道を散歩しないかね」織り交ぜながらのステージ。

ずっと俺の目はハートマーク(笑)

歌ったあとの残り香がもう最高、

セクシーとはまた別の魅力。

 

そういやあの、トムカレンと7月には

セッションしてたよね。

 

アンコールKeisonとのセッションでは

なんと浴衣姿にお色直し☆

 

LIVEの後、プレゼント渡し少し話したけど

うまく話せませんでした。

好きすぎて(笑)

 

世界中に自慢したいMy Sweet Sweet Leyona♡

聴いてみてね♪

 

 


Author profile

Channel Emotion Channel
Personality 吉田 正明 Masaaki Yoshida
1969年3月12日 生まれ
血液型 A型
Coment 音楽×アート×波乗りを独自の展開、活動するRockin'Bodyboarder
音楽もアートも波乗りも本質的な部分は同じ。
個人的関心に基づいて普遍性を持たせる表現でありメッセージ。
古くても新たらしい素敵な音楽をPUNKな精神、
ROCKなセンスでSOULを込めて紹介します!