riging MAGAZINE

TOP

sponsor 株式会社ニコン

Music

吉田正明・Masaaki Yoshida

Emotion Channel

LOVER MAN

90年代に数々のキラーチューン、名アルバムを残したオリジナルラヴ

「接吻」「プライマル」「朝日のあたる道」「サンシャインロマンス」などの

大ヒットナンバーはきっと一度は耳にしたことあるはず?

その音楽性はソウル、ロック、ポップス、ジャズを貪欲に取り込んでた。

 

徐々に、あえて売れること拒絶し田島貴男のソロユニットとして

テクノやグランジに接近しオルタナティブな作品を発表し独特な活動をしていた。

そのぶっ飛び方で多くのファンは離れていった。

 

丸くなったとは言わないが

ここ数年は弾き語りツアーで全国各地を周り

ひねりなしの素晴らしい楽曲と歌声を響かせている。

そしてオリジナルラヴ王道路線

原点回帰なアルバム「LOVER MAN」をリリース。

今年の6月発売だったけど最近買って毎日聴いてる♪

 

俺も田島も高校生時代を同じ福島県の郡山で過ごし

パンク、ニューウェーブに出会って衝撃を受けて

RCのコンサートを郡山市民文化センターに観にいったり

田舎でそうした音楽を聴いてること自体が異端だった。

当時、交わることはもちろんなかったけど

影響受けたものが同じで強力なシンパシーを感じててたし

田島に音楽的影響をかなり受けた。

 

ポップスの求道者、田島貴男=オリジナルラヴ

色んな音楽的があるけど究極はポップスやラブソングだと思う。

浮ついたポップスでなくしっかり地に足のついたポップス

怒りや苦しみの先にある素晴らしい世界を信じて歌う。

そんな決意を感じる素晴らしいアルバムだよ。

 

みんなも聴いてみてね!

image

 

 

 


Author profile

Channel Emotion Channel
Personality 吉田 正明 Masaaki Yoshida
1969年3月12日 生まれ
血液型 A型
Coment 音楽×アート×波乗りを独自の展開、活動するRockin'Bodyboarder
音楽もアートも波乗りも本質的な部分は同じ。
個人的関心に基づいて普遍性を持たせる表現でありメッセージ。
古くても新たらしい素敵な音楽をPUNKな精神、
ROCKなセンスでSOULを込めて紹介します!