riging MAGAZINE

TOP

sponsor 株式会社ニコン

News

Breaking News Result of Biguro Isumi Open 2018

Winner Momo Aida  

2年振りの優勝を果たした相田桃選手。

自身2度目の優勝おめでとう!!

Congratulations! !

 

Photos & Story by Masahiko Yoshioka/Nikon

ALL RIGHTS RESERVED 2018

https://risingmagazine.com

https://www.facebook.com/risingmag

https://www.instagram.com/risingmagazine/

 

News 速報です!!!

2018年5月19日と20日と2日間に渡って

行われた、JPBAプロボディボードツアー

第1戦目、『SURF TOWN FESTA 2018

美黒ISUMI OPEN』 は

昨日無事に終了致しました。

 

 

全クラスの結果は以下の通りです。

 

まずは、シニアウィメンズクラス。

シニアウィメンズクラス入賞者。

優勝 Yukiko Uchida 

準優勝 Kazuko Matsuda

3位 Masayo Harada

4位 Sanae Watanabe

Congratulations !!

 

そしてシニアメンズクラス。

シニアメンズクラス入賞者は以下の通りです。

優勝 Hitoshi Yoshiyachi

準優勝 Hiroaki Sano

3位 Masaaki Kawashima

4位 Hidenori Watanabe

Congratulations !!

 

 

 

Jr クラス優勝は、最後の最後で逆転し、

見事自身初優勝の大木咲桜選手。

Jr Class Winner Sara Ohki 

Congratulations !!

写真左から、
Jrクラス入賞者
優勝     大木咲桜
準優勝 中根怜衣
3位       飯村日和
4位       浅見若菜
 Congratulations !!
 

 
Jr クラスは、大木咲桜が逆転優勝!
最後まで1位リードしていた中根怜衣選手
が、優勝か?と思われた最後のカウントダウン
で、大木咲桜選手が逆転し自身初の優勝を
果たした。
 
 
 
 
 
 
続いてドロップニークラスは、
山田幸久が優勝した。
 
DK class Winner Yukihisa Yamada 
Congratulations !!
チャンピオンの貫禄を魅せた
山田幸久選手。
 
写真左から、
優勝     山田幸久
準優勝  山田亮一
3位       藤岡慶
4位       西澤慎也 
Congratulations !!
 
 
 山田幸久が優勝。今シーズンは強敵の
近藤義忠選手がDKクラスに参戦せず、
新たな刺客、山田亮一選手が参戦した
のだが惜しくも準優勝となった。
したがって、W山田の1-2フィニッシュと
なった
 
 
 
ウィメンズクラスの優勝は
相田桃選手が優勝した。
 
Women’s class Winner Momo Aida
Congratulations !!
 
 
そして、ウィメンズクラスの優勝は、
相田桃選手。彼女自身2年振りで、
自身2度目の嬉しい優勝を手に入れた。
準優勝は 昨年度のグランドチャンプの
永井那旺選手。
 
Women’s class Winner Momo Aida
Congratulations !!
 
ウィメンズクラス入賞者。
写真左から、
優勝     相田桃
準優勝  永井那旺
3位       西村優花
4位       岡澤紫織
 Congratulations !!
 
 
 
2年年振り2016 年宮崎の最終戦以来の
自身2度目の優勝を果たした相田桃選手。
決勝ファイナルヒートでは、ヒート序盤で
良い波に乗る作戦が功を奏して波運も良く、
波のサイクルリズムにぴったりとハマり、
最高の試合運びで優勝を手に入れた。
 
 
最後はメンズクラスファイナルの結果は、
昨年度も初戦の同じ試合で優勝した、
粂総一郎選手!!!
この後の第2戦新島の試合の後は、
オーストラリアに飛び、通称Dバー、
(デュランバー)オーストラリアプロツアー
ABAの試合に挑む。
 
 
 
Soichiro Kume
伝家の宝刀ARSを序盤に出して
一気に1位となりそのまま優勝した
粂総一郎選手。
 
 
Men’s class Winner Soichiro Kume
Congratulations !!
 
メンズクラス入賞者。
写真左から、
優勝     粂総一郎
準優勝 相原法央
3位       近藤義忠
4位       瀬川俊輔
 Congratulations !!
 
 
粂総一郎が昨年度の第1戦に続き、
この試合で2連勝を果たした。
今回のダークフォースと言えば、
準優勝の相原法央選手。久し振りに
決勝に進出し、序盤のハイスコア
が効いて中盤までリードしていたが、
健闘虚しく、準優勝となった。
昨年度2クラスWチャンピオンの
近藤義忠選手はファイナルで良い波の
波数が少なくなったのと、待ち過ぎた感
があり、全体的にいつものリードを取る事
が出来なかったのが敗因だった。
 
 
この試合の最終日のLIVE 中継の模様は
アーカイブでも見れます。
 
 
 
One more things…….
 
締め切り迫る!!!
 
rising magazine ローンチ3周年読者プレゼント
に是非とも応募して下さい!!
 
rising magazineは、早くも
ローンチ3周年を迎えました!!!
3周年を記念して、ど〜んと、
史上最大の読者プレゼントを
行なっております。

詳しくはこちらを御覧になり

奮って御応募して下さい。

総合計34名様に当たります

 

 
沢山の御応募をお待ちしております⭐
 
 
rising magazine取材班約1名は
このまま、
 
WSL QS 6000の取材撮影で、
千葉に長期滞在致します!
 
See you next swell !!!