riging MAGAZINE

TOP

sponsor 株式会社ニコン

News

Breaking News Result of Sintra Pro 2018

鈴木彩加が3位入賞。

ワールドチャンピオンまであと一歩!

ファイナルは史上初の霧の為に

キャンセルされた。

 

Text by Masahiko Yoshioka/Nikon

 

ポルトガルのPraia Grandeで

行われていた、APBワールドツアー、

Sintra Pro 2018はウェイティングピリオド

の最終日に霧の為に中断し終了致しました。

ウィメンズクラスとメンズクラスの

ファイナルの決勝が霧の為に中止になり

ファイナリストの賞金とポイントが

山分けになると言うワールドツアー

始まって以来、前代未聞の出来事と

なりました。

Boys U-18も中止になり、結局最後まで

試合が出来たのはDKクラスのみでした。

 

 

ウィメンズクラス準決勝SFのH-1で

鈴木彩加選手は序盤に何と痛恨の

パドリングインターフェアを犯して

このまま敗退してしまい、今大会は

3位入賞という結果になりました。

今大会でこのSF準決勝をメイクすれば

ワールドチャンピオンになれただけに

実に残念ですが、鈴木彩加選手の

最終戦に期待したいと思います。

テレサ・アルメイダ選手も3位入賞。

そしてファイナルの決勝は、昨年度の

ワールドチャンピオンとこのSintra Pro

チャンピオンのジョアナ・シェンカーと

元ワールドチャンピオンのブラジリアン

イザベラ・ソーサのマンオンマンで

始まりましたが、霧の為に中止になり

賞金とポイントは山分けになりました。

 

写真左から、イザベラ・ソーサ、

ジョアナ・シェンカー、

3位 テレサ・アルメイダ、

3位 鈴木彩加の各選手達。

 

 

 

DKクラスの優勝は

ハワイのサミー・モレティノ。

8回のワールドチャンピオンの

同じくハワイのディブ・ハバードを

下して優勝した。

Hawaiian Sammy Morretino wins

DK World Championships in

Sintra Portugal defeating

8x DK Champ Dave Hubbard!

 

 

 

メンズクラスのファイナルは

イアン・キャンベルと

ピエール・ルイス・コステスの

2人だったがやはり霧の為にノーゲーム。

Mens class Finalist

Iain Campbell (Sth Africa)

Pierre Louie Costes (France) 

 

 

Sintra Pro 2018終了時のワールドランキング。

御覧の様に鈴木彩加選手がカレントリーダー。

大原沙莉選手が世界ランキング現在5位です。

次戦はウィメンズクラスの最終戦となる、

ナザレープロの結果次第では鈴木彩加選手が

日本人史上初のワールドチャンピオンに!!

Ayaka Suzuki 

鈴木彩加選手からメッセージが

届きました!

『最終戦にもつれ込んだタイトルレース、

来月のナザレの最終戦にて全てが

決まります! 自分のやってきたこと、

自分を信じて、世界に挑んできます!

引き続き応援よろしくお願い致します!』

 

そのウィメンズの最終戦、

ナザレープロは10月3日〜の

予定で始まります。

詳しくは、APBのHPを御覧下さい。

 

鈴木彩加選手や大原沙莉選手の

活躍を願って、最終戦のナザレープロを、

応援しましょう!!!