riging MAGAZINE

TOP

sponsor 株式会社ニコン

myp x rising

Wednesday spring session

 

Yoshitada Kondo at home point

久し振りにサイズアップした湘南に

やっと春らしいうねりが届いた。

 

Photos and Story by*Masahiko Yoshioka/Nikon

ALL RIGHTS RESERVED 2017

 

桜がほぼ満開になった湘南エリア。

火曜日に荒れた天気も翌日にようやく

回復し、久し振りにサイズのある波に

出会えた。ここ最近波が小さくて少し

不満気味だったが、水曜日の朝は昨日の

夕方からのサイズアップで迎えた。

 

2017年4月12日水曜日AM5:30

辻堂に朝一番にチェックしたが、なんと

誰もまだ入っていない。

オフショアでセットで頭半くらいだが、

モーニングシックって感じでイマイチ。

近藤義忠プロからの電話で少し西に

向かった。彼は先月、試合の為にハワイ

ノースショアで2週間滞在していた。

パイプラインインビテーショナルに

招待されて出場していたのだが、

帰国してからあまりサイズのある

波がなかったのだった。

 

近藤義忠プロの最新Blogはこちらからどうぞ!

 

 

 

Yoshitada Kondo at home point

近藤義忠プロは水曜日の早朝4時前に

起床して、彼のホームから走り回って

色々なポイントをチェックしたが、

結局ホームでサーフする事になった。

とりあえず、一発目はショートボードで

サーフして、波の感じを掴んでいた。

 

 

 

Yoshitada Kondo and Ryosuke Kenmochi

セットの合間に談笑する2人。

MO3と言うショップを営んでいる

剣持良輔君はいつもここの波があったら

必ずサーフしている。ストイックな

リアルローカルサーファーなのだ。

 

 

Ryosuke Kenmochi@home point

気持ち良さそうにクールーズしている

MO3(もっさん)剣持良輔君。

 

 

 

Yoshitada Kondo @home point

波のサイズはあっても、少しイマイチな

波の時はボディボードのプローンよりも

ドロップニーでクルージングする近藤プロ。

 

 

 

たまにミドル〜インサイドはこんな感じ。

セットで肩〜頭半だったが平日と言う事で、

海は比較的空いていた。

 

 

 

Yoshitada Kondo @home point

昨シーズンJPBAプロツアーで

グランドチャンピオンを9年振りに奪還

した近藤義忠プロは今年36歳だが、

彼の選手としてのピークはまだ来ていない。

キレのあるスタイルは益々進化している。

それも常日頃のトレーニングと、どんな

波でも対応出来る努力の賜物だと思う。

 

 

 

Mt,Fuji 

富士山もまだまだ雪化粧だったが、

天気は曇り時々晴れで雲がかかっていた。

 

 

 

 

Ryosuke Kenmochi@home point

少し右側のセクションが彼のお気に入りだ。

 

 

 

 

Yoshitada Kondo at home point

 

 

 

 

 

朝一番にV字飛行する鵜達。

これから何処に朝御飯を採りに行くのかな?

 

 

 

 

 

 

Yoshitada Kondo at home point

バックフリップを鮮やかに決めた

近藤義忠プロ。

 

 

 

 

Yoshitada Kondo at home point

サクッと春のセッションを楽しんだ

近藤義忠プロ。

今シーズンは冬から春にかけての

デカい波があまり立たなかったが、

これから夏に向けて期待したい。

 

 

と言う事で、水曜日の春波セッションは

終了した。この日はこの後オンショアに

風向きが変わったが一日中サイズがあった。

 

次は何処か違う場所に行きたいと思う。

 

See you next swell!!!

 

one more things…..

締め切り間近です!!!

rising magazine 創刊2周年プレゼント✨

ウエットスーツにこびり付いた、WAXを

綺麗に落とす業界初のウェットスーツ用

ワックスリムーバーのプレゼントの応募

は、ココから是非チェックして下さい ♪