riging MAGAZINE

TOP

sponsor 株式会社ニコン

News

Result of 2020 Mike Stewart Pipeline Invitational

@Pipeline Photo:Taira Takahashi

2020 Mike Stewart Pipeline Invitational

FINAL DAYが昨日、ハワイ時間の

2月28日に開催された。

 

Special Thanks !!

Photos by Brian Bielmann ,

Yoshitada Kondo, Aoi Koike,

Taira Takahashi, @gonzolenz ,

Masayuki Hiruma,

YOU NAME IT LABEL .

 

Story by Masahiko Yoshioka/Nikon

ALL RIGHTS RESERVED 2020

 

この記事はスマートフォンを横向きに

して頂くとより迫力のある画像で、

お楽しみ頂けます。

 

今シーズンも行われた、

マイク・スチュワートパイプライン

インビテーショナル。

ボディボード界のスーパーレジェンド、

マイク・スチュワートのスポンサーで

毎年行われている。

今回も男女混合試合になった。

2018年度ワールドチャンピオンの

鈴木彩加選手はこの試合での、

2シーズン連続のウィメンズチャンプだ。

 

初日Day 1 で、7.17ポイントを

スコアした前山剛志選手の

チューブライディング動画はここをクリック!

https://www.instagram.com/p/B9GjOdVj7mO/?igshid=1f7l35u4n31w0

 

Tsuyoshi Maeyama R1 

Photos*@gonzolenz 

R1でシックバレルをキッチリメイク。

7.17ポイントを叩き出し、見事に

ラウンドアップした前山剛志選手。

 

Tsuyoshi Maeyama

Photos*Aoi Koike

別アングルでの写真がこれ。

この難易度が高い深いチューブを

見事メイクした前山剛志選手。

 

 

Tsuyoshi Maeyama

Photo*Taira Takahashi

おそらくこれも別アングルの

同じ波の写真だ。

JPBAプロツアーで理事長を

長期にわたり勤め、パイプライン

だけ試合に出場し続けている。

その前山剛志選手から、

rising magazineにメッセージが

先ほど届きました。

『2020 Mike Stewart Pipeline invitational パイプラインのコンテストは2017年以来の出場で 今まで10回以上出ています。 今回は、R1から出場、良い波を掴むことが出来てチューブをメイクして7.17ポイントを出すことが出来ました。 前日にサイズUPしているパイプでの練習で有名選手が乗っているピークの波がわかり、1本だけですが波に乗れて感覚もつかむ事が出来ました。 ヒート中のサイズは6から8フィート いつもフリーサーフィンをしている波なので緊張というよりは、楽しもうという気持ちでした。 4人で貸切、ピークからいけるという嬉しさでヒート中も笑顔でいれました。 今回のチューブメイクもリラックスしてたから出来たと思います。 目標の10ポイントには、ほど遠いですが少しだけ近づいたかなぁ〜って思ってます。 まだまだ練習して頑張ります。』

 

前山剛志選手メッセージ

ありがとうございます!!

 

今大会では多くの日本人プロ達が

出場した。エース近藤義忠がR2で

まさかの敗退してしまったのは、

R2で、スコアの稼げる波に、

他の選手が近藤義忠選手に対して、

インターフェアをしてしまった。

そのヒート中、良い波が来なくなり

結果R2で敗退してしまった。

ヤングジェネレーションの筆頭、

蛭間拓斗選手も参戦したが、

R2で敗退してしまった。

しかしアマチュアながら、

この世界最高峰のパイプラインの

試合で健闘したのは素晴らしい。

 

粂総一郎選手、加茂ゆり選手、

實方美知代選手、近藤真弓選手、

相田桃選手、小池葵選手、

安見春香 選手らが残念ながら

R1で敗退してしまった。

 

 

2020 Mike Stewart Pipeline invitational
TEAM JAPAN🇯🇵

ハワイに来ている

日本人ボディボーダーが集結。

マイク・スチュワートも

写真に入ってくれました。

Thanks Mike🙏

Photo*Masayuki Hiruma

 

 

Ayaka Suzuki

2018 2019 Pipeline invitational

Defending Champion.

Photo*Taira Takahashi

Ayaka Suzuki

Photo*Taira Takahashi

 

Ayaka Suzuki

Photo*Brian Bielmann

 

 

Ayaka Suzuki

Photos*Yoshitada Kondo

鈴木彩加選手はR3から登場。

R3 H5で戦い見事1位通過した。

この同じヒートH5、

2位で井上美彌選手も見事に

ラウンドアップした。しかし、

健闘していた前山剛志選手は

このR3 H5の同じヒートで

惜しくも敗退してしまった。

その後、鈴木彩加選手は、

その次のR4 H5で惜しくも

超僅差で敗退してしまった。

 

 

 

 

Miya Inoue

Photos*Taira Takahashi

日本人選手の中で大活躍したのは

井上美彌選手だ。

久し振りのハワイの試合で、

ヘビーなパイプラインの波に

果敢に挑んで見事QFまで勝ち進んだ。

しかも、最後のQF H3 でこのヒート

でのハイエストスコア8.5 ポイントを

叩き出した井上美彌選手。

超強豪メンバーのヒートで、

サミー・モレンティーノ、

マイク・スチュワート、

カヘキリ・ラバッテの強豪達に対して、

臆する事なく最後まで戦ったが、

惜しくもあと一本の僅差で敗退した。

 

しかし、男女混合のこのヘビーな

試合で見事女子の中で1位に輝いた。

 

 

Miya Inoue

Photos*Aoi Koike 

QF H3 でこのヒート中の

ハイエストスコア8.5 ポイント

を叩き出した井上美彌選手。

男女混合試合でここまで

活躍するのは凄い事なのだ。

井上美彌選手は結婚後千葉から

和歌山に移り住み、和歌山の

色々なタイプの波質の練習で

かなりビッグウェーブのスキルが

上達したのだと思う。

 

Miya Inoue

Photos*Brian Bielmann

QF H3 このダイナミックな

エルロロをメイクして、

ハイエストスコア8.5 ポイントを

出した井上美彌選手。

メンズ顔負けの圧巻の

ライディングをやってのけた。

 

 

Miya Inoue

Photos*Yoshitada Kondo

今大会絶好調の井上美彌選手。

rising magazineに先程、井上美彌選手

からメッセージが届きました!

『今回のハワイは何年か前から想い続けていたパイプラインの試合に再チャレンジしたいという強い気持ちで来ました。
そして試合の2週間前からハワイ入りし試合当日は今回のハワイで1番サイズが上がったビッグスウェルでスタートしました‼︎‼︎
R1はコーチであり大先輩の葵ちゃんと同じヒートができたり、R2では前山プロと勝ち上がり、昨日のR3では日本人選手3人が同じヒートになって、R4、QFまで全てのヒートがあり得ないくらい特別で貴重な経験になりました。
はじめのラウンドは波の大きさに慣れずに緊張していた部分もありましたが、ラウンドを、重ねるごとに波にも慣れていき最後のQFでは思いっきり自分のライディングをする事ができましました!!
日本人女子史上最高位でしたが、勝ち負けよりもパイプラインの自分が乗りたい波に挑戦し、納得できるライディングをすることが目標だった事が結果に結びついたのだと思います。
応援していただいた方々、本当にありがとうございました。
コーチの葵ちゃんや、一緒に合宿していたみんな、日本人選手のみんなにもたくさんサポート、応援してもらい、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

色々悩んでハワイに行く決意をして、ハワイに来れて本当によかったです。またチャンスがあれば挑戦します‼︎‼︎‼︎』

 

ありがとうございます!!

そしてFacebookでのメッセージ。

『今日はR3、R4を勝ち上がり
QFまで進出することができました‼︎‼︎
QFはマイク大先生とサミーと一緒にヒートができて最高の時間でした‼︎‼︎
8.5ptのヒートハイエストまで出すことができました‼︎‼︎

メンズ、ウィメンズ混合では13位

ウィメンズで優勝しました🏆

応援してくれた皆様ありがとうございました🙏
ワンチームで応援してくれたみんなありがとう🙏
サポートしてくれた日本人選手のみんなありがとう🙏
勝てると信じてコーチングしてくれた葵大先生ありがとう🙏

本当にたくさんの方々に感謝の気持ちでいっぱいです
ありがとうございました🙇‍♀️』

 

 

そして決勝のファイナルヒートは

逆転で、イアン・キャンベル選手が

見事優勝した。

Winner Iain Campbell

Photos*Taira Takahashi

 

 

 

Winner Iain Campbell

Photos*Brian Bielmann

優勝したイアン・キャンベル。

 

 

Winner Iain Campbell

Photo*Taira Takahashi

 

Left to Right 

Winner Iain Campbell

2nd place Tanner Mcdaniel

3rd place Jeff Hubbard

4th place Sammy Morretino

Photo*Taira Takahashi

 

 

 

Right to Left

WOMENS Result

Winner Miya Inoue🇯🇵

2nd place Ayaka Suzuki🇯🇵

3rd place Valentina Diaz🇨🇱

4th place Michiyo Jitsukata🇯🇵

Photo*Taira Takahashi

WOMENS選手は、

MENSヒートに混じっての出場の中

QFまで勝ち上がった井上美彌プロが

見事に優勝しました🏆

 

 

Photos*Aoi Koike

Huge congratulations !!

男女混合でのウィメンズの

表彰式。

1位 井上美彌

2位 鈴木彩加

3位 ヴァレンティーナ・ディアス

4位 實方美知代

 

メンズ、ウィメンズ混合では13位の

井上美彌選手は、大健闘でした!

おめでとうございます!!!

 

最終日のLive 配信はこちらからどうぞ!

 

2020 Mike Stewart Pipeline Inv.

Welcome to the live webcast for the Mike Stewart Pipe Line Inv.

Mike Stewartさんの投稿 2020年2月28日金曜日

 

このパイプラインで行われた、2020

Mike Stewart Pipeline Invitational

は、無事に終了しました。

選手の皆様お疲れ様でじた!!

 

Special Thanks !!

Photos by Brian Bielmann ,

Yoshitada Kondo, Aoi Koike,

Taira Takahashi, @gonzolenz ,

Masayuki Hiruma,

YOU NAME IT LABEL .

今回の記事掲載にあたり、多くの

皆様が写真を提供して頂きました。

本当にありがとうございました!!

 

 


pagetop