riging MAGAZINE

TOP

sponsor 株式会社ニコン

myp x rising

A new journey to seek waves #10 Typhoon Session 2018

Mayumi Tone at Kamakura

刀根真由美はフットワークも軽く

波が立てば必ずサーフしている。

 

Photos & Story by*Masahiko Yoshioka/Nikon

ALL RIGHTS RESERVED 2018

https://risingmagazine.com

https://www.facebook.com/risingmag

https://www.instagram.com/risingmagazine/

 

 

湘南エリアにまた台風のうねりが届き

2連発の台風だった19号と20号。

このうねりはおそらく20号のうねり

だと思われる。湘南全域にヒットした

グランドスエルはこの日もやはり鎌倉

エリアが一番波が良く、前回の撮影した

台風13号セッションはあいにくの天気

だったが、今回はやっと晴れた!!

 

 

朝の早い時間帯はサーファーも少なく、

20分に4本位のセットが入って来ていた。

少しサイズは足りないが突然海の景色が

変わり、たまにセットで頭半オーバーの

台風のうねりがヒットしていた。

台風うねりの独特のセットは、

いつ見てもドキドキする。

 

 

 

Takayuki Wakita

ここのポイントで波が立つと必ず

ラインアップし、良い波を狙うのは

脇田貴之。

 

 

 

 

Kei Fujioka

藤岡慶もここのポイントでDKスタイル

で波に乗っていた。

 

 

 

 

Akira JET Nakaura

中浦JET章は日本人プロの中でも

早くからエアー空中戦を得意とし、

その空高く飛ぶスキルは、

あのクリスチャン・フレッチャーに

認められた唯一の日本人プロなのだ。

 

 

 

 

Yoshitada Kondo

近藤義忠はこの日もホームの波が

イマイチで、この鎌倉エリアまで

朝一番にやって来た。

前回のセッションと同じく巧みに

波を捉えて高く飛んでいた。

 

 

 

Reo Kanao

金尾 玲生も茅ヶ崎からやって来て、

ここ鎌倉でサーフしていた。

 

 

 

Hiroka Miwa

三輪浩加も前回に続き早朝から

ラインアップして良い波に乗っていた。

 

 

 

Takayuki Wakita

スピードを落とさずにカービング。

脇田貴之は虎視眈々とチューブに

なる波を狙っていた。

 

 

 

Sachiko Ohki and Michiko Uchida

大木幸子と内田美智子は鎌倉ローカル。

レジェンドの内田美智子は80-90年代に

活躍した1stジェネレーションのプロで、

Buzz コーポレーションの社長でもあり、

Vボディボードをプロデュースしている。

 

 

 

Yoshitada Kondo

近藤義忠はミドルセクションで何本か

チューブの波を見つけていた。

 

 

 

 

Kiyotaka Ando

安藤清高は七里ガ浜生まれ&育ちで、

自らシェイプしSK8からショート、

ロングなどカテゴリーに捉われない

スタイルで、お店もやっている。

HYDRO shapes & designs 代表。

 

 

 

 

 

Satoshi Sekino

圧巻のライディングを魅せたのは

レジェンドの関野聡。

 

 

 

Yoshitada Kondo

ヒットアンドリバースの技も

練習していた近藤義忠。

 

 

 

Yoshitada Kondo and Kazuya Sato

一度海から上がって来た近藤義忠と

これからパドルアウトする佐藤和也は、

Team Billabong 所属のチームメイトだ。

 

 

 

 

Hiroka Miwa

ミドルからの良い波を捉えていた

三輪浩加。

 

 

 

Kana Fujita

昨年度JPBA Jrクラスのチャンピオン

藤田佳奈。高校2年生の彼女はここの

ポイントは初めてだったのかな?

 

 

 

 

Gujo Iwakura

岩倉具威は茅ヶ崎のプロサーファー。

VLACKS SURF マネージャーを務めている。

 

 

 

Dan Kakai

抱井保徳さんの息子の抱井暖。

 

 

 

Takayuki Wakita

ドライブターンで加速する脇田貴之。

違う波ではこのトップアクションを魅せた。

 

 

 

Tatsuya Yamada

前回のセッションでも登場した

鎌倉ローカルの山田達也。

 

 

 

 

 

Ryo Shimizu

色んな場所を旅して波乗りして

良い写真をいつも撮っている、

鋭い感性の写真家、清水亮。

 

 

 

 

 

Yoshitada Kondo

大きなスプレーを飛ばし

カービングする近藤義忠。

Yoshitada Kondo

 

 

 

Kaisa Kawamura

鵠沼の河村海砂は波が良ければ、

西湘でも鎌倉でもフットワークが軽く

スタイリッシュなサーファーだ。

 

 

 

 

Kana Fujita

波に慣れて来たのかな?

Jrチャンプの藤田佳奈。

 

 

 

 

  

Kazuya Sato 

佐藤和也も良い波に乗っていた。

 

 

 

Sora Fukuda

宮崎から湘南に帰って来た福田空。

超久し振りに彼女の波乗りが見れた。

 

 

 

 

Mayumi Tone

最後に登場するのは刀根真由美。

前回のセッションでもここの

ポイントでサーフしていた。

9月12日(水)現在の日本時間未明に

行われていたAPBワールドツアー、

ポルトガル、シントラプロに参戦して

R1を見事1位通過している。

Go Mayumi !!

and Go Team Japan!!!

 

榎戸崇人、遠山純、横手奈都紀、

刀根真由美、大原沙莉、鈴木彩加

などの数多くの日本人プロも

参戦しています!

今日の夕方からはウィメンズの

R2から始まっています。

Live中継はこちらからどうぞ!!

 

 

See You Next Swell!!