riging MAGAZINE

TOP

sponsor 株式会社ニコン

myp x rising

rising magazine is finally launched today !!!

Hello everyone, Thank you for waiting about

rising magazine !!!

Please enjoy the first issue and

please enjoy our rising mag WEB site.

皆様、大変長らくお待たせ致しました!
遂に遂に、rising magazine が始動致しました。



時は西暦2011年3月11日。決して忘れもしない、大惨事となった東日本大震災で、
多くのかけがいのない尊い命が失われました。。。その大震災では原発も吹っ飛び、
とんでもない取り返しのつかない事も起こりました。津波による大惨事と原発の事故が
重なって、今でもその代償はあまりにも大きな問題になっています。。
放射能汚染等や子供達の被曝の懸念、福島第二原発の周囲は未だに立ち入り禁止等の措置
が出たままになっています。。美しい東北、美しい海で採れた凄く美味しい、
福島の雲丹やアワビ等の魚介類などの海の幸にとっても、あの日の事故で全てが
変わってしまった。綺麗な海も汚染されてしまったのです。。元の状態に戻るのは一体
何年かかるのだろう?

その2011年、ボディボードの専門誌FLipperが休刊になってしまい、
翌年にはSurfer Girls も休刊になり、

この5年で専門誌は激減してしまったのです。。

ここ2~3年、日本人トッププロボディボーダー達が世界ツアー
で優勝したり上位に入賞したりと、大活躍しています。
しかしながら、この素晴らしい出来事を世間の方々は勿論の事、
一般のサーファー、プロサーファー達でさえも知っている人は
あまりにも少ないのが事実であります。
実に不甲斐ない事だと思います。

全盛期は二誌存在していたボディボードの専門誌も、最後には
一誌になり、その一誌の FLipperは2011年の大震災の年に休刊に
なりました。

専門誌が現在皆無と言う状況は、実に残念でなりません。
命を掛けて世界ツアーで戦っている選手達はもちろんの事、
ボディボードをプレジャースポーツ、海の遊びとして携わっている
人達にとっても、情報が少ない事や、モチベーションを高める為の
ツールが殆ど無いのが現状です。

常日頃から誰かがやってくれないかな??思っていましたが
何も変化が無い現状に我慢出来なくなり、

Facebook上で専門誌の必要性について
アンケートを取った所、想像以上の反響を頂きました。


なんと、いいね!の数が 850人いいね!とシェアーの数も驚きの
226人の方が賛同し、シェアーして頂きました。


沢山の方々に、背中を押されて、
誰もやらないのならもう僕がやるしか無い!と思い
rising magazine の創刊を決心しました!

2015年、波乗りを愛する人達全てに発信します!

去年の春にやろうと思ってましたが、諸々の事情があって、結局約1年遅れで
やっと、ローンチ出来ました!!!

Conceptはズバリ、
★Discover Something Different.
★Life’s a Beach and Ocean.
★Access more intuitive and simple.

常に新しい何かをワクワクしながら発見し、特に
Bodyboarding , Surfing , SK8, Snowboardingを
独自のスタイルで皆様に提案して行きたいと思っています!!!

さて、最後に、このrising magazine を立ち上げるにあたり、

沢山の方々からの御協力や、アドバイス、激励を


頂きました。本当にすごく感謝しております。

ありがとうございます!!!

今後共どうか、rising magazine を、

よろしくお願い致します!!

2015年4月吉日

We Live Here !!!

mypxrising208eca905e

one more things ….
初回の投稿はめっちゃ硬い感じになってしまったので、次回からは、myp✖️risingのスタイルで
バンバン飛ばして行きまっせ~笑

rising magazine
Executive Producer,Photographer,Photo Editor
Masahiko Yoshioka 吉岡昌彦

 

2015.4.21